世界人口の4人に1人が日常的に英語でコミュニケーションをとる時代。グローバル社会を生き抜き、活躍する為には、英語力が必要不可欠です。
しかし、現在の千葉県は、日本における世界への玄関口でありながらも、英語教育で全国的に遅れを取る状況。(令和3年度英語教育実施状況調査で、県内高校生の英語力は高校3年生で全国36位。県内高校英語科教員の英語力は全国で42位)
次世代の若者の為、千葉県を英語教育先進県に導くべく、引き続き強力に推進していきます。