県内救急医療最後の砦として、「千葉県総合救急災害医療センター(仮称)」が2023年6月に完成予定。所在地は習志野市至近の千葉市美浜区(習志野市浄化槽センターの又隣)。陰圧室の強化など感染症への対策はもちろん、ヘリポートも設置、災害に強い設備を整えています。

<施設概要>
建設予定地: 千葉市美浜区豊砂(精神科医療センター隣接地)
病床数: 150床(一般100床、精神50床)
延べ床面積: 22,024.90平方メートル
構造・階数: 新病院棟SRC造一部S造(免震構造)、地上4階、その他に防災棟及び院内保育所を整備